レギンスは男性ウケが良くないけど

11月 19, 2014 at 4:00 PM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

段々と寒い時期に突入してきたワケですが……”寒さ故の防寒”を重視してオシャレにそこまで気を使わなくなってしまうものですね。
けれど、さすがにそれじゃ勿体ない! なんて、思えてしまうものです。
そこで、これからのシーズン大活躍間違いナシと言われているアイテムと言えば、レギンス。スカートやチュニックなどのアワセにもOKですし、細身なことからブーツインも楽々こなせるので便利なアイテムですよね。
それに、最近では裏起毛のあったかレギンスなんて多数販売されているのでこれがあれば寒い冬でも無理せずあったかフェミニンなコーデを楽しめるのでは? と、言われています。しかし、レギンスアイテムと言うと、以前記事でも少し触れたように男性ウケは良くないアイテムです。男性視点でレギンスの何がそんなに嫌なのかと言うと、どうやらくるぶしと足のちょっとした境界が生理的にヤダなんて言う人が多いそう……けれど冬に関しては生足の部分を露出する事もなく大抵の人がブーツなどでアワセるのでこの問題はクリアになるのでは? と考察する事が出来ます。
しかし注意をした方が良いと思える部分は、靴を脱いでからです。
外でデートならば良いかも知れません。けれどお家に上がって……と、なるとこの境界部分を見られてしまうものなのでマイナスになってしまう可能性もあるものです。
そこで代用して活用すべきものは、裏起毛タイツ。この裏起毛タイツも近年レギンス同様にデザイン性の優れたものが多数販売されているので可愛らしいお気に入りの1着が見つかるのでは? と、思えますよ♪

……女性と言うと冷えは大敵です。
無理をする寒々しいコーデよりも、身体の為にも暖かみを再優先したフェミニンコーデを男性は許容してくれればななんて、思えてしまいますよね。

GUが最近オキニです♪

11月 17, 2014 at 9:30 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

GUというと超激安でトレンドアイテムを買えちゃうリアルショップ。
10代~30代・40代までと割と幅広い年齢層の方が着れるようなお店ではないのかと思えますね。
さて、そんなGUですが、私の家の近所にもあり頻繁に足を運んでいます♪
流行アイテムをネット通販を使わなくても2000円台で買えちゃったり、トータルコーデをしても1万円にもいかないというところ本当に嬉しいなと感じられますね♪
そんなGUで私が最近お買い物をしたものというとTシャツです!

 
Tシャツというと、毎日着れるようなものであって春~秋まで長い期間着用が出来るもの。
しかも首周りがどうにもこうにも……すぐヨレてしまうので1シーズンの消耗品かな?
なんていう認識を私は持っています。
そんな割とシンプルなデザインのものが1つ500円程度で購入できてしまうので本当嬉しいですね♪ またデザインもかなり多種多様で、可愛いものからスタイリッシュなものまで、普段カジュアルコーデを楽しんでいる私からしたら本当に安くて・可愛いが実現出来て大助かりをしています!

 
けれど安い服ってすぐダメになっちゃうものではないのか?
なんて思えてしまうかも知れませんが、これは正直ケアの仕方次第なのでは? と、思えます。

無論やはり3000円くらいするTシャツにくらべてくたびれるのは早いものですが、洗濯ネットに入れて洗濯などすればそこまでくたびれも遅くなります。
安くて可愛いの為にGU是非ともオススメ出来ますよ!

夫の冬ファッション

11月 10, 2014 at 7:19 PM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

私の夫のファッションはダサくもなくおしゃれでもなく…いわゆる無難なコーデをいつも選んでいるようにみえます。
昔はけっこうブランドものやセレクトショップのものが好きだったのに、今では値段、ブランドに関わらずとりあえず見た目がおかしくなければOKという感じです。
それがダサいというわけではないので私からするとまぁいっかーと思うんですが、ただひとつ不満をあげると、いつも同じようなデザイン、色を選ぶことです。
特に色は白、ネイビー、グレーの3色がほとんどで、明るい色は絶対に選びません。

毎年同じコーデの繰り返しなので、たまにはこういうサイトを見て研究してほしいものですよね。

冬コーデメンズ|2014-2015冬服・人気のコーディネート
例えばメンズでも春夏は赤やグリーン、ピンクなどのビビッドカラーが多いのに、そういう色は派手すぎて目立つからといって試着さえしないんです。
明るめの色を着たほうが実年齢よりも若くみえてかっこよくみえそうとアドバイスしても、そこだけは絶対に譲らないようなんですね。
自分が普段着ない色をあえて選んで着てみるとかなりのイメチェンにもなると思うし、こういう色は自分に似合わないという先入観だけで色選びをするとちょっともったいない気もします。
やっぱり服選びをする時って自分の好みのものばかり選びがちですが、たまには自分が着ないようなものを選んでみると新鮮なのかもしれません。
そういう私もクローゼットをみてみると、わりと地味な色が多いなぁなんて。
人の事、いえませんよね。
これからはもう少し明るめな色も取り入れて、気分を上げていこうかなぁと思います。

レギンスとトレンカって何が違うの?

11月 5, 2014 at 10:35 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

私がここ数年ずっとこの違いって何だろう? と日々疑問に感じていた事です。
レギンスとトレンカ。これらの違いって何でしょう。
両方ともチュニックとアワセると可愛い~なんて言われているアイテムですが、似たようなものが多くて何が何だか分からないですよね。

この簡単な見分けですが、どうやらレギンスは7分丈などでレースなどの装飾があるものだそうです。逆にトレンカと言うと、10分丈でかかとに引っかけるタイプのものをこう言うそうですね。
……紛らわし過ぎて何が何だか! と、思えてしまいますよね。

けれどこの双方秋のスタイルには欠かせないものになるのでは? と、思えますよね。
またここ最近ふんわりとしたAラインシルエットのミイワンピースやチュニックなども流行をみせているのでレギンス&トレンカは切っても切り離せない存在なのではと、思えます。
けれど、どうやら男性ウケは相当悪いらしいそうですね。
何がそんなに嫌かと言うと、どうやら何で可愛いワンピース着てるのにモモヒキなんてアワセちゃうの?! なんて感じてしまう人結構多いそうです。
女の立場からすると「逆に何でそう見えるの?!」なんて思ってしまいますよね。
本当このあたりの意見などを聞いてしまうと男女間の価値観の違いに驚かされてしまいます。
しかし、女性から見ると冷え対策にもちょっと引き締まった印象作りの差し色にも欠かせない存在だと思えますね♪
この秋キュロットスタイルやふんわりAラインのレトロクラシカルも流行ると言われているのでトレンカもレギンスもチェックをしておいて損は無いと思えますね!

アウターに頼るべからず

10月 30, 2014 at 10:17 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

冬のメンズファッションというと、アウターでだいたいなにもかもが決まってしまうと思ってる方って結構多いものではないのかと思います。
2015年メンズ冬のコーディネートの特集にもこれは記載されていた事なのですが……これって間違いのようでギャップ萌えならぬギャップ萎えを起こしてしまう何て可能性もあるものなのです。
その中に着ているアイテムで「意外とだらしない」と思われてしまう事もありえますし、逆に「中もバシッとしていてえらいなぁ」なんて尊敬されたりするケースだってあるものです。そう考えると、本人が思っているよりもファッションってその人の全体の評価に関わっているものではないのかと思えますね。
外見で人を判断するのってどうなのかななんて、思えてしまうかも知れませんが、性格というものは外見に反映されやすいものではないのかと思える部分があります。
几帳面な人ほど自分へのケアを怠ったりする事もありませんよね。
逆にかえって、いいやなんて適当だと「ああ、適当な人なんだ」なんて思われてもおかしくないものです。
なので、アウターの中にもしっかりと気配りをしたいものだななんて、思えてしまうものではないのかと思えます。

実は私の主人も割とファッションに関しては”かなり”の適当です。
まぁ本人の性格を考慮しても割と適当で……その上自分の居るスペースやパソコンデスクの周りはかなり汚いものです。こういったとこを見てしまうと何だかだらしないのは一目瞭然。服だってこうなのは納得出来てしまいます。
まずはこの適当さをどうにかしてもらいたいものなので、更正させようと思います;

秋冬のカラーと言えばやっぱり

10月 25, 2014 at 7:00 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

秋冬の服のイメージって何だか真っ黒になりがちではないですか?
これって自分自身がまさにそう! ……と、思えてしまうような事項なのです全身真っ黒って何だかどうにも引き締まった印象はあったとしても寒々しいというのか絶対的に暗ぼったくて不健康そうに見えてしまうものなんですよね。
確かに使いやすいいい色かも知れません。けれど、やっぱり使う色味が少なくなる分どこか侘びしい雰囲気に見えてしまうそうなのです。
けれどやはりそこは、トレンドカラーを積極的に取り入れて行く事こそが、冬でも明るさを出せるのではないのかと思えますね♪

そんな今年のトレンドカラーというと、バーガンディ。

ワインレッドにちょっと似た傾向のくすんだ赤色ですが、確かにこれ一つ取り入れるスタイルを作るだけでぐっと大人っぽく更に華やかさを手に入れる事が出来るななんていう風に思えます♪
カーディガンなどの羽織もの系に持ってくるのもアリですし、小物などに使うのもありだななんて思えますね♪
また、定番系カラーのブラックに似合うのは勿論ですが、アイボリー系やベージュなどの土を思わせるようなアースカラーにも似合うものなので、キッチリ系よりもふんわり感を狙うのであれば、こういったアースカラー系に組み合わせをした方がきっともっと素敵なコーデが出来るのではないのか? と、思えます。

これは私も最近思った事なのですが歳を重ねていく事に黒ってどうしても肌をくすんで見えてしまうものなのです。そこで積極的にカラーを秋・冬でも取り入れていくことによってもっと若々しさを出せると思いますよ♪

ジャケットを買ったのになかなか着ない主人

10月 19, 2014 at 8:00 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

今年の秋冬のメンズの流行はフレッピー系コーデが流行る! なんて言われていて、うちの主人にも秋用にと、9月の上半期にジャケットを買い与えたものですが……秋深まる中そろそろ着てくれてもいいのにと思うのにまだ暑い何だか勿体ないと言ってなかなか着てくれません。
確かに10月ももうすぐ中旬ともなるのに日中は結構暑い日が続いていますよね。
正直コレばかりは天候の問題などもあるので、仕方ないとは思えるのですが、「勿体ない」という理由って何なんだ?! とちょっと疑問符が浮いてしまうものです。
そこまで高価なものを購入したワケでもないのに勿体ない。
こう言う神経がイマイチ私には理解が出来ません。
恐らく通勤に着る程でも無い、そこまで畏まった雰囲気で着る事でも無いとでも言いたいのかな? とも思えますが、そうなると「何で欲しいと言ったんだ。買ったんだ!」という結論に至ってしまうワケなんですよね。
私自身も過去に「いいな」と思っていざ購入したアイテムがあり、実際買ったもののそこまで着なかったとうアイテムもありますが、まさかこれと同じパターンだったら……なんて勿体ないんだ! なんて、いう風に思えてしまうものですね。
買った服を着ないというのは本当に勿体ないものだと思えます。
自分自身も以前の反省点を踏まえて、着なかったアイテムもちゃんと着るようになりましたが、同じような失態をしてしまうのでは? 主人を見ているとちょっと心配でもあります。またジャケッとというとそこまでアワセもしにくくはないアイテムだとは思えます。
普通にロングTシャツの上に羽織ってもOKですし、シャツなどの上に着てもOKと本当に着回しのしやすいアウターアイテムだと思えます。
どうかタンスの肥やしにだけはしてほしくないな……なんて、思えてしまいますね。
これからもう少し寒くなるまで様子見をしてみようかなと、思います。

ブーツがそろそろ欲しいとは思うけど

10月 13, 2014 at 8:00 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

自分の持って居るエンジニアブーツはかなり底がすり減り、もう履いていればみすぼらしい雰囲気が出てしまう程に劣化してしまっているので、そろそろ新品の購入を検討しているのですがなかなか理想的なものが見つからず最近ちょっとこの件に悩まされています。
リアルショップで購入をしてもいいけど品数も少ないし値段も高めだから……とついついネットショップ頼りになってしまうものですが、実はもうこの時期ともなると「いいなぁ」なんて、思った可愛いブーツが売り切れ続出になっているのです。
気に入った、可愛いかも! なんて思えたものが全て売り切れとなっていると何だか残念だなぁなんて、思えてしまうものですよね。
それに、今年の流行の傾向もあってかあまり長めサイズのものがありません。
理想としてはやはりブーツというくらいなのだから”防寒の対策”も重視したいので、ふくらはぎくらいの丈のものを求めているのですが、今年はロング丈のエンジニアが少ないなぁなんて、思えてしまいます。
レースアップにしてもエンジニアにしても丈がくるぶし上ほどのブーティ丈が多いので何だかなぁ……なんてちょっと思ってしまいます。
無論ロング丈は全く無い! と言っては嘘になってしまうのですが、ロング丈やオーバーニーハイなどといったスーパーロング丈となるとヒール系のものが多くなってしまい自分が求めている「ぺったんこ」「歩きやすさ重視」といった点が完全にハズレてしまうのです。何だかこれってちょっとガッカリしてしまうものですね。

やっぱり本格的にブーツを欲しいと思って探すのであれば、夏頃の出始めの時からチェックしなくてはダメなんだななんて思えてしまいました。
その時になってから探すのでは遅いんだな……なんて思えてしまう程。
ワンシーズン早く計算してこれからは欲しいアイテムを探しておこうと思えます;

メンズのセーター

10月 5, 2014 at 9:00 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

うちの主人って極度の寒がりです。
冬になるとボトムスが寒いという事は無いそうですが、とにかくアウターを着て下にヒートテック+インナー×2と重ね着しまくりです。
正直これ着太りしまくる上、ただでさえ冬場の洗濯は乾かずに追いついていけない上、ダサいのでやめてほしいなとか思えてしまいます。
主人には「寒い寒い大袈裟なんだよ!」と、何度も言った事があるのですが……これどうやら本気のようで、去年インナーの量を減らさせた事が影響してか高熱を出して寝込む事例がありました。
我が家の稼ぎ頭なので、さすがにコレはまずい事をしたと私も思えたのですが、正直ここまで寒がりだと困ってしまうものですよね。
+カイロなども試してみたのですがそれでも寒いとのこと。
ならばカイロを増量させるかとも思えたのですが、これでは経済的にも何だか微妙な気さえもしてしまいますね。

そこで今年は極薄のヒートテック2枚重ね着などを提案しようかな? と思っています。
またセーター類なども暖かみがあるので良さそうかな? なんて思えてしまいますね。
正直メンズのセーターというとよくあるのが雪の結晶や鹿が編み込まれたノルディック系のデザインのものが多いものですね。
主人は「これじゃジジ臭くてヤダ」なんて言いますが、もっと他にもカッコイイデザインのセーターが無いものか、もうちょっとシンプルなデザインのものが無いか今からネットショップ&リアルショップ巡りをして探し回っています。
本当寒がりな主人には困ってしまいます;

主人の汗シミが凄い…

9月 26, 2014 at 11:18 AM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

私の主人は接客業に就いているのですが……ユニフォームとしてシャツをいつも着ています。

その影響もあってかよく分からないのですが、普段着でも襟付きのシャツを着る事が多いのです。

無論男性の襟付きシャツというと、何だか清楚な雰囲気があったりして、いいなと思えてしまうものですが……うちの主人どうも汗っかきのようで襟元の汗シミがかなり凄いのです。
折角ビシッっとキメているのに汗シミ。何だかこれって残念ですよね。
基本的にはシャツの汗シミというと、襟内側について見えないものには違いないのですが、コレが残ってしまうとどうにも不潔な印象になって台無しだなぁ……なんて、私は思えてしまいます。

この対策って何かしら無いものかと思ってしまうものですが、なかなか回避するのも難しいようですね。やはり汗をかきやすいのは体質的な部分もありますし、ホコリっぽい環境下だとそのホコリも付着して黒っぽい汚れになってしまうなんて事もあるようです。

結局結論的には洗濯をする時にこまめに落とす事が大事のようで、汗シミが気になる時には、洗濯機にかける前に擦り洗いをしたりハイターで除菌をしながらシミ落とし&前落としをしてからやるようにしています。

けれど主人がこういった格好が好き! だと断言しているので半分二人三脚状態ですね。
別にそういったシャツファッションをするのは全く嫌だとは思えませんしオシャレなのでOK! と、思えるのですが、夏場の汗シミだけはどうにかならないものなのかとちょっとだけ思えてしまいます。

楽々汗シミさえもクリアになってしまう衣類に優しい洗濯洗剤なんてあればいいのにな~なんてよく思ってしまいますね。